Active Foot アクティブ・フット > 運動 > 1日1万歩というけれど?

1日1万歩というけれど?

2015年12月5日

カテゴリ

熊谷妻沼の『巻き爪専門店』アクティブ・フットです。

初冬だというのに、今頃秋の味覚を満喫しているオーナーセラピストのたまいです。

我が家では、初物を頂くときは、腰に手を当て、

東を向いて食せと言い伝えられておりまして(いや、冗談じゃなしに)、

それをすると無病息災だとかなんとか。。。

旬のものを美味しく頂いたら、食べた分はしっかり消費しないといけませんね。

運動は、ちょっと。。。と気後れする方も、とにかく歩きましょう。

先日参加した研究会で面白い話を聞きました。

昔から1日1万歩歩きましょうと言われていますが、これは言い伝えでもなんでもなくて、

きちんと科学的にも検証されているんだそうです。

群馬中之条研究では、歩く歩数によって予防できる病気をまとめています。

例えば・・・

4,000歩:うつ病

5,000歩:認知症、脳卒中、心疾患など

7,000歩:がん、骨粗しょう症、動脈硬化など

更に、最も理想とされる8,000歩歩くと

血圧症、糖尿病、脂質異常症、メタボリック・シンドロームなど、現代病の代表格が並びます。

歩くだけでこれだけ予防出来たら、日本の死亡原因の上位3つはなくなっちゃうね。

ところが、歩けば歩くだけいいだろうと思うところだが、これがそうでもない。

1万2千歩を境に、徐々に運動が疲労に変わってくる。

何事も適量がいいということ。

まあ、そうはいっても、目まぐるしい日常の中で8,000歩歩くってなかなか難しい。

駐車場を一番遠くに止めてみるとか。

電車の降り口から一番遠くに乗り込むとか。

そうやって、常に意識していないと歩けるものじゃない。

更に中之条町では、病気の未然予防だけじゃなく、

運動している人と、していない人との医療費の開きが、月額1万円にもなるんだとか!

日本の財政を圧迫している医療費が、一人1万円削減出来たら、すごいことだよね!

と、まあ、とにかく歩くだけで、これだけの恩恵があるってこと。

日常の生活を見直す、いいきっかけになればと思います。

p.s.
群馬中之条研究とは?

青柳幸利氏が、群馬県中之条町の65歳以上の全町民を対象に2000年から実施している

超リアルな健康調査機関です。

今回ご紹介した歩数のほかにも様々な研究結果が出ています。

『群馬中之条研究』で検索してみてくださいね。

・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*
熊谷妻沼の『巻き爪専門店』アクティブ フット
巻き爪 魚の目 外反母趾 足のお悩みお聞かせください。

お客様から届いた喜びの声
お客様の声

こんなときどうしたらいいの?
よくあるご質問

ご予約方法は以下の3つから!
24時間受付Web予約
FAXフォーム
・お電話 0480-31-7547
現在、お電話が大変繋がりにくくなっております。
24時間受付のWEB予約がおすすめです♪

サロン所在地:熊谷市妻沼1431-2 虹色ハウスsugar内
お店までのガイドマップ
営業時間:火 水 金 土 AM10:00~PM7:00